●従業員募集●車の運転が好きな方大歓迎!○接客業経験者大歓迎!○介護、福祉に興味がある方大歓迎!〜普通免許取得後3年以上の方/二種免許取得教育費用は全額当社負担/二種免許を取得されている方(AT車限定OK)/運行管理者等の事務職への登用制度有/会社説明会を随時開催中!〜詳しくは「採用情報」をクリックしてください。
企業情報
経営理念
東宝タクシー-オリジナル-チョロQ
名   称
 東 宝 タ ク シ ー 株 式 会 社
開   業
 昭和28年6月
資 本 金
 10,000千円
本   社
 〒230-0051
 横浜市鶴見区鶴見中央2-6-27
 TEL.045-501-5891 FAX.045-501-5866


大きな地図で見る

代 表 者
代表取締役社長
 大 野 慶 太
役   員
取 締 役
 遠 藤   新
従業員数
 167名(乗務員153名)
 資格保有者

 子育て支援タクシー認定ドライバー…31名
 ケア輸送士…11名
 ヘルパー2級…7名
 ユニバーサルドライバー…3名

※平成25年4月1日現在

事業の種類
 一般乗用旅客自動車運送事業
 特定労働者派遣事業
 自動車運行管理請負業
 不動産賃貸業
※事業区域:京浜交通圏(横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市)
保有車両台数
普 通 車
 56
 ・日産セドリック×46両
 ・日産リーフ(EVタクシー)×2両
 ・UDタクシー×3両
 ・トヨタ コンフォート(ウェルキャブ車)×5両
ハンディキャブ車
  1両(リフト付き福祉車両)
ジャンボハイヤー
  1両(8人乗り)
営 業 所
 鶴見営業所 横浜市鶴見区鶴見中央2-6-27
所   属
 神奈川県タクシー協会
 全国子育てタクシー協会
 神奈川県生活支援ネットワーク協同組合
東宝タクシー-オリジナル-チョロQ
東宝タクシーの沿革
世の中の動きなど
昭和28年
(1953)
3月10日、泉山大蔵大臣、東宝映画渡辺鉄造社長を発起人に迎え、大野明が東宝タクシー株式会社を設立(車両10両) 朝鮮戦争による経済特需

事業区域:横浜を中心に静岡県東部、山梨県、東京都、千葉県西部
京浜工業地帯の優良企業のハイヤーを主に事業を展開
昭和33年
(1958)
15両に増車 高度経済成長〜もはや戦後ではない〜モータリゼーションが発達し、「神風タクシー」が問題となる
昭和41年
(1966)
大野清一社長が、就任
日野交通、三ツ矢タクシー、ひばり交通で、共同組合を結成
鶴見の無線タクシーをスタートさせ、合理化近代化に着手
昭和44年
(1969)
段階的に増車をし、供給力を確保。この年に50両を超える。
昭和58年
(1983)
創立30周年記念で、新社屋を建設竣工

配車室、教育研修室、仮眠室、24時間風呂等を導入

昭和60年
(1985)
  プラザ合意後、バブル時代へ突入
平成5年
(1993)
創立40周年記念式典
平成10年
(1998)
バリアフリー対策として、福祉介護の為のハンディキャブ車を導入

横浜身体障害者連合会との業務を開始

平成12年
(2000)
保有車両数60両にせまる成長
道路運送法・タクシー業務適正化臨時措置法一部が改正施行(免許制⇒許可制、車両数増減が届出のみで可能に)
平成14年
(2002)
大野清一社長が、社団法人神奈川県タクシー協会及び、関東地区ハイヤータクシー協議会の会長に就任
平成21年
(2009)
子育てタクシー運行開始
平成23年
(2011)
EVタクシー(電気自動車タクシー)導入 運行開始
平成25年
(2013)
大野清一、代表取締役会長に就任
大野慶太、代表取締役社長に就任

東宝タクシー株式会社 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央2-6-27 TEL.045-501-5891(代) FAX.045-501-5866
Copyright 2008-2014 TOHO-TAXI Company Limited. All Rights Reserved.