●従業員募集●車の運転が好きな方大歓迎!○接客業経験者大歓迎!○介護、福祉に興味がある方大歓迎!〜普通免許取得後3年以上の方/二種免許取得教育費用は全額当社負担/二種免許を取得されている方(AT車限定OK)/運行管理者等の事務職への登用制度有/会社説明会を随時開催中!〜詳しくは「採用情報」をクリックしてください。
特別車両のご案内
平成23年3月18日付で当社は
「グリーン経営認証」を取得致しました。

グリーン経営認証制度は、国土交通省の外郭団体の交通エコロジー・モビリティ財団が認定機関となり、ISO14001の考え方に基づき作成された認証基準により審査され、一定レベル以上の環境保全への取り組みを行っている事業所に対して認証・登録を与える制度です。認証取得後も認証更新の為には2年毎の現場審査(1年毎の書類中間審査)に合格することが条件で、継続的な取り組みが必要とされます。


(1) 環境配慮型LPG車両の積極導入

当社がタクシー車輌として採用している日産・セドリック及びトヨタ・クラウンコンフォートはいずれもLPG(ブタンとプロパンの混合ガス)を燃料としています。LPGは、黒煙が全く排出されず、PM(粒子状物質)も測定限界以下、低NOx であり又、排出量もガソリンエンジンに比較して約12〜15%、ディーゼルエンジンに比較して約6%少ないクリーンな燃料として知られています。新型車では、液噴新エンジンの搭載により「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認証取得がなされています。

また、順次アイドリングストップ車両を導入しており、平成23年3月18日現在で、7台となっています。タクシー車輌のアイドリングストップ車は、信号待ちなどの停車時にエンジンが停止して、CO2の排出を削減するシステム搭載車です。


(2) 電気自動車[EVタクシー]の導入

平成23年2月より、神奈川県の本格普及を目指す「かながわEVタクシープロジェクト」に参画し、電気自動車の「日産・リーフ」を導入しました。EVタクシーへの転換により、1台当たり年間(6万キロ走行)約8tのCO2削減が可能とされており、これは杉の木、約550本分のCO2吸収量に匹敵すると言われております。また、同時に本プロジェクトでは、CO2削減分のクレジット化も検討されています。


(3) デジタルタコグラフ及びエコドライブ管理システムの導入

当社では、平成19年4月にデジタルタコグラフを導入し、次いで平成22年9月には「エコドライブ管理システム」による評価管理を導入しました。これにより、乗務日報により乗務員毎の急発進、急加速、アイドリングストップの実行状況把握が可能となり、「経済運転」へのアドバイスを行っています。「ふんわり発進」で、「事故防止」と「エコドライブ」の同時実現を図ります。


(4) タクシー待機場所の清掃活動

当社では、従業員が定期的にタクシー待機場所や乗り場の清掃を行っており、地域の環境改善に努めています。

清掃の範囲や時間は僅かなものですが、タクシー・ハイヤーは公道を仕事場所としており、ロードリーダーとして少しでも環境意識の高める取組を行いたいと考えております。



東宝タクシー株式会社 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央2-6-27 TEL.045-501-5891(代) FAX.045-501-5866
Copyright 2008-2013 TOHO-TAXI Company Limited. All Rights Reserved.